うちみや新鮮野菜だより☆

 4月。

あたたかな春の日差しの下で、

子どもたちが野菜の苗を植えました。

今年は、きゅうり・ミニトマト・

なすび・とうもろこしの4種類に

挑戦です。

さぁ、美味しそうな野菜ができるかな!?

 

 野菜を植えた日から、園庭に出て、

真っ先に向かうのは、水道です。

じょうろに水を入れてもらうと、

「おおきくなあれ」「おいしくなあれ」

と、心を込めて水やりをします。

そして、5月。

子どもたちの愛情を受けた野菜たちは、

ぐんぐん大きくなり、立派な実を

つけました!

6月。

いよいよ収穫の時期がやってきました。

先生と一緒に、ひとつひとつ優しく

収穫していきます。

「こっちにあるよ!」「大きいねぇ」と

興味津々の子どもたち。

野菜を手にするとじっと観察をしたり、

感触や匂いを楽しんだりしながら、

とても嬉しそうです♪

 そして、0歳児クラスには2歳の

お兄さんお姉さんたちが採れたての

野菜を持ってきてくれました。

不思議そうに触ったり、見たりと、

夢中です!

もう少ししたら、一緒に食べようね!

 みんなで収穫した野菜は調理員さんに

きゅうりスティックにしてもらいました!

自分たちが、心を込めて育てた野菜に、

子どもたちは大満足の様子です。

「おいしー!!」「おかわり!!」と、

あっという間にお皿は空っぽに

なりました☆

おまけ☆

うちみや保育園では、野菜の栽培以外に、

様々な野菜の芽だしにも挑戦して

います。

毎日玄関で観察をするのが、

子どもたちの日課です☆