消防車が来たよ!(うちみや保育園)

 うちみや保育園では、毎月地震や火災を想定した、

避難訓練を行っています。

 今回は「防災ダックを学ぼう!」ということで、

松山中央消防署城北支署の消防士さんに来ていただきました。

今回は、地震・火事・不審者の3つの避難のポイントを

教わった子どもたち。

キャラクターのカードを見て、「ダック!」「ウッ!」「たすけて~!」

などと、元気よく声を出しながら、ポーズを練習しました。

とても、集中して、練習することができました☆

 練習の後、外に出ると、子どもたちの目の前に消防車が!!

「消防車ー!!」「かっこいい!」などと、釘付けでした。

消防車をぐるっと一回りすると、大きなかごのような物を

下してくれました。一体何でしょう!?

 

そう!ホースです!!

「すごいねぇ!いっぱいあるよ!」などと興味津々で

手を伸ばし、触っていました。

子どもたちがとても喜んでいたので、もう一つ大サービス☆

消防車の扉の所を開け、巻いてあるホースも見せてくれました。

実際に持って見ると、少し緊張した様子の子どももいましたが、

「シューッ!」と言いながら、消防士になった気分でホースを

持ち上げていましたよ☆

 最後は、記念撮影です。

名残惜しそうな子どもたちでしたが、

「いつでも、遊びにおいで♪」と言って

もらい、嬉しそうでした。

今度のお散歩は、写真のプレゼントを持って

消防署に行ってみようね☆