普通救命講習、受講しました(どれみ保育園)

本日、敬老の日は常勤保育士全員で普通救命講習を受講しました。

 

おとなりの松山南消防署東部支署の救命救急隊員さんが保育園にお越しくださいました。

 

子どもに何かあった際の救命救急方法に特化した講習を実施していただきました。

万が一、お預かりしているお子様に何かあった際には初期対応ができるよう、みんな真剣に受講しました。

 

また、乳幼児に多く発症している「SIDS」(乳幼児突然死症候群)の発症原因についても学びました。

保護者の皆様にも園だより等でお伝えしていこうと思っています。

 

お子様の安心・安全を守る保育園を目指し、さらに「防災士」や「幼児安全法支援員」の勉強も徐々にしていく予定です。