障がい者支援施設


かなさんどう

障がい者支援施設 かなさんどう

人の生き方を大切にする生活の場でありたい。障害のある方も、そうでない方も全く関係なく「かなさんどう」に集う人と共に社会の一員としての自助、共に手をたずさえる共助の精神のもと、あたりまえの生活ができる「かなさんどう」を目指します。利用される方が要です。


施設ご紹介



基本方針

  1. 私たちは、利用される方々の生活をスタッフが一丸となって支え、
    共に笑顔のある毎日が送れるよう支援します。
  2. 私たちは、人が集まり、支え合い、開放感のある時間を共有して、
    誰にも開かれた当たり前の生活を地域の皆様とともに創っていきます。
  3. 私たちは、常に利用される方々の立場に立って絶え間なく考え、挑戦し、
    ”そこへ行けば、何とかしてくれる”と誰にも思っていただけるようなサービスを提供します。

施設概要

名称 障害者支援施設 かなさんどう
所在地 愛媛県松山市苞木甲202番地1
電話番号 089-994-7155
施設長(管理者) 長谷川 寿
開設年月 平成20年4月15日

サービス内容

施設入所支援  定員40名(日中生活介護37名、機能訓練3名)

主として夜間において、入浴、排せつ及び食事等の介護、生活等に関する相談及び助言その他の必要な日常生活上の支援を行います。

対象=

  1. 生活介護を受けている方であって障害程度区分が4以上(50歳以上の場合は区分3以上)
  2. 生活介護、自立訓練及び就労移行支援を受けている方であって入所しながら訓練等を実施することが必要かつ効果的であると認められる方又は地域における障害福祉サービスの提供体制の状況その他やむを得ない事情により、通所によって訓練等を受けることが困難な方

生活介護  定員50名

主として昼間において、入浴、排せつ及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除等の家事並びに生活等に関する相談及び助言その他の必要な日常生活上の支援、レクリエーション活動の提供、その他の身体機能または生活能力の向上のために行われる必要な支援を行います。

対象=地域や入所施設において、安定した生活を営むため、常時介護等の支援が必要な方

  1. 障害支援区分が区分3以上(障害者支援施設等に入所する場合は区分4以上)
  2. 年齢が50歳以上の場合は、障害支援区分が区分2以上(障害者支援施設等に入所する場合は区分3以上)

機能訓練  定員10名

理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーション、生活等に関する相談及び助言その他の必要な支援を行います。

対象=地域生活を営む上で、身体機能・生活能力の維持・向上等のため、一定の支援が必要な身体障害者

  1. 入所施設・病院を退所・退院した方であって、地域生活への移行等を図る上で、身体的リハビリテーションの継続や身体機能の維持・回復などの支援が必要な方
  2. 特別支援学校を卒業した方であって、地域生活を営む上で、身体機能の維持・回復などの支援が必要な方

短期入所  定員4名

居宅においてその介護を行う方の疾病その他の理由により、施設等への短期間の入所を必要とする障害児・者等につき、当該施設に短期間の入所をされて行われる、入浴、排せつ及び食事の介護その他の必要な支援を行います。

対象=

  1. 障害支援区分が区分1以上
  2. 障害児に必要とされる支援の度合いに応じて厚生労働大臣が定める区分における区分1以上に該当する障害児

日中一時支援  定員4名

居宅の障害児の介護を行なっている介護者の疾病により、一時的に見守り等の支援が必要な障害児等に対して日中における活動の場を提供し、見守り、その他の必要な支援を行います。

対象=

  1. 障害児に必要とされる支援の度合いに応じて厚生労働大臣が定める区分における区分1以上に該当する障害児

泰斗福祉会指定相談支援事業所

専任の相談員が、障がいのある方やそのご家族の方からの、障がいによる様々な心配ごとや悩みごと、福祉制度やサーピス利用に関するご相談をお受けします。ご相談に応じて必要な情報を提供したり、福祉サーピス等の利用支援や調整を行い、地域での生活を支援します。

日中活動

料理、カラオケ、外出、集団リハビリ、スポーツ、テーブルゲーム、喫茶、映画、園芸、絵手紙、書道等

年間行事

カラオケ大会、地域交流会、夏祭り、地方祭、クリスマス会、餅つき等

利用案内・料金

まずはお気軽にお問合せ、ご連絡ください。見学も随時受け付けております。

利用案内

※ご利用には、障害福祉サービス受給者証が必要です。

※ご利用の前に、ご契約させていただきます。

利用料金

サービス料金から、介護給付費等の給付額を除いた金額と、食費・光熱水費の合計金額をご利用者様にお支払いいただきます。

※障害福祉サービス受給者証の内容によりサービス料金は異なります。

ブログ